高耐久シーリング材で長持ちさせよう!

こんにちは。EXWALLです!今回は、シーリング材について紹介したいと思います。その中でも、シーリングの常識を覆す高性能なシーリング材をご紹介したいと思います。

シーリングには3つの特徴があります。1つ目は経年劣化で硬くなること。柔らかくして形を変えやすくするための「可塑剤」が硬くなり、切や劣化の発生を促進してしまうからです。2つ目の特徴は、種類によって耐久性に違いがあること。3つ目は長持ちする秘訣が高耐候であること。日々、紫外線のダメージを受けているシーリング材は、劣化するとひび割れが起こります。紫外線や雨に対する強さ、いわゆる耐候性の違いが長く使用できるか左右します。近年では、高機能塗料に合わせて、シーリング材も進化しています。

ここで高耐候性ポリマーを配合し、長時間柔軟性を保つことができる「オートンイクシード」をご紹介いたします。!!

このオートンイクシードというシーリング剤は、可塑剤を使用せずに、驚異の柔軟性を実現してます。劣化の原因となる可塑剤をなくし、高分子希釈剤を使用することで、硬くなりがちなシーリングに柔軟性を持たせることに成功しています

 美観の維持

水、熱、紫外線などの劣化分子に対して長期的に耐えることができ、より長く美観を維持できることになります。

そのほかにも、引っ張り接着性試験でも、一般的なシーリング材と比較しても、オートンイクシードの方が、柔軟性に勝ることが結果ででています。

こんなにいいシーリング材があるなら、ぜひリフォームするときに、一緒にお願いしたいものですね!

リフォームしても、先にシーリング材が、劣化してくるならせっかくのリフォームも台無しになります!

弊社では、オートンイクシードも取り扱っております。

商品のパンフレットもありますので、気になる方はEXWALLまでお越しください!!

株式会社EXWALL